So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

まずはレシピ通りに作りましょう

こんにちは!

元経理マンの心理カウンセラートレーダー料理研究家のたかしです。

自称料理研究家←

以前、ニコニコ動画に料理動画アップしてて、料理ジャンルランキング4位になったことあります!

53b3106fb2cb11a47909efa69aa99c4f_s.jpg

料理はじめたころによくやっていた失敗は、

レシピ通りに作らない

で、うまくない料理が出来ていました。

なんでレシピ通り作らないのか?

なぜか、レシピにはないんだけど、「こうやった方いいんじゃないか」「よりおいしくなるんじゃないか」、なんて考えて、勝手にやってしまってたんですよね。


ニコニコ生放送で、料理放送好きで見てました。

ニコニコでは、料理あまりできない人でも、みんながコメントして教えてくれるんですね。

それで、やっぱり料理できない人ほど、アレンジして失敗しちゃうんです。

みんなからコメントでつっこまれます。

「余計なことしなくていい!」「レシピ通りすればいいんだよw」「下手なアレンジするなw」

予想外のことして、みんなが慌ててコメントして止めようとしたり、それで盛り上がったり。

私も最初のころは、レシピ外のことをやってしまっていたので、気持ちはよくわかりました。


料理初心者だったら、まずはレシピ通りに作ることからですよね。それが間違いない。

まず基本も作れないのにアレンジどころじゃあないですよね。

ある程度料理できるようになれば、こうアレンジすれば、こうなるだろうってある程度予想もできて、うまいアレンジもできるようになっていくでしょう。

初心者にはいきなりアレンジは無理ですよね。基本のノーマルさえできないレベルですから。


考えると当たり前のことなんですが、初心者のころは、それが不思議とわからないんですよね。


これって、トレードと同じだなぁと思いました。

例えば、私が教えているトレードは、ニュースやファンダは無視したトレードです。

それなのに、ニュースをチェックする人がいたんです。

私が教えているレシピにない、材料(ニュース)を入れたら、全然違う料理や味になってしまうでしょう。

でも、本人は、ニュースやファンダという素材をプラスした方が、より良いと考えてしまう。

私が教えているトレードでは、ニュースやファンダは、百害あって一理なしです。

つまり、その材料を入れると、確実にまずい料理ができます、食べれない料理になってしまいます。

まずは、レシピ通りやりましょう。余計なアレンジはしない。



教わるなら真似るなら、ひとりの人に絞りましょう、情報を絞りましょう、ってのも料理と似ています。

AさんとBさん、それぞれおいしい料理を作れる人です。

Aさんから料理を教わることになりました。

しかし、Bさんの料理の仕方も見ていて、「こうやるとおいしい味付けになるのか」と学ぶ。

それで、Aさんから教わった通り作っているが、途中にBさんの味付けをする。

Bさんの料理ではその味付けがいいとしても、Aさんの料理にはそれは入れてはいけません。

AさんとBさんは全然違う料理作っています。ほかの料理の味付けしてたらめちゃくちゃです。


トレードで勝っている人と言っても、ぞれぞれ違う手法やルールでやっています。

それは、それぞれ違う料理を作っているようなものです。

それぞれ違う料理でおいしいんです。それくらい完全に別なんです。




あと教えていて、過去にあったこと。

材料と作り方を教えます。

それで、教わった通りやるが、全然料理がうまくいかない、完成しない。

「これで料理が完成できないとなると、何か材料が足りないのではないか?」
と考えて、他の材料を探して持ってくる。

待てよ.jpg

余計な材料持ってこないで下さい。

材料は全部揃っていますよ。料理が完成できないのは、材料が足りないわけじゃないんです。

できないのは、他に原因があるんですよ。

教えている通り、レシピ通りできれば、完成できるんです。

教わったことだけ、言われたことだけやりましょう。

愚直にやりましょう。



ニュースやファンダ、他の人のやり方など、勝手な勉強しないで下さい。

私に言われたことだけやって下さい。

もし、自分で知識不足、材料不足で他の勉強が必要だと思っても、それを教えてもらっている人に確認した方がいいですね。相談しましょう。

それが素直な教わり方です。

料理と同じで、素人考えで勝手なことをすると、うまくいかないものです。


情報や教わる人は絞って、下手なアレンジせずに、愚直にそのまま、それだけやっていきましょう。



ランキング参加しました!クリック応援して頂けると嬉しいです!
↓画像クリックするだけ

もらいっぱなしにならないでいいように。
いつもありがとうございます。

【お知らせ】
もっと勉強したい人はこちらの記事へ↓
無料限定ブログについて

コメント(0) 

トレードしないトレード解説 [トレード]

昨日(2018/9/21)のポンドドル

左が15分足、右が5分足チャートです。
0921ポンドドル1.png
赤ライン際の買いシナリオのところ。会員ブログで先出ししています。

落下してきて、キラキラライン赤で反応しています。

ここでしっかり止められて、上昇するなら乗っていきたいところ。

ダブルボトム形成か?
ダブルの右側で入れそうな形になってきました。



しかし、高値はだらだら下がっており、下に行きそうかな。
0921ポンドドル2.png

ラインを割れていきそうですが、売りでは入らない。

ここでは、買いシナリオしかないので、買いがダメなら売りだ!ってことはやらない。

0921ポンドドル3.png

例えば、ここで買って損切りになったとすると、取り返そうとか、損切りになって悔しいとか感情が出るとIQが下がります。
その状態で、事前に計画がないことを、その場その場の状況で感情的に動くのは危ないことです。



陰線がラインを割って伸びてきました。売りたくなりませんか?
0921ポンドドル4.png

一番右の足は確定していません。ここから上昇して、長い下ヒゲができて、そこから反転していくパターンもあります。

そういう想定もして、慌てて売るのではなくて、あくまで買いの計画通り狙う、待つわけです。


そして、買いが強くて、5分足では長い下ヒゲが確定しました。

0921ポンドドル5.png
さっき、「やっぱり下か!売りだ!」なんて人は、またこの足を見て、
慌てて、「えー!やっぱり最初に狙っていた通り上なのか!損切りしてドテン買い!」なんてするかもしれません。



そしたら、やっぱり下でしたー。
0921ポンドドル6.png
「ぎゃあああああああああ」

往復ビンタパターンありそうな動きでしたね。

最初のライン際で買い。ラインを割って損切り。

ラインを割ったから、売りで入る。

買いが強く下ヒゲがでて、やっぱり上かと、損切りして、ドテン買い。

が、結局下がっていき、損切り。


うまくいけば、4連続損切りできそうです。

うまくいけばっていうか、最悪なパターンですよね。


私は、1回も入るところがなくて、ノーエントリー、ノー損切りでした。


トレードしないトレード動画。
トレードしない動画は面白くないかもしれませんが、見逃し方って大事ですよ。
トレードしないってのは、すごく重要なトレードの一部です。



気をつけるポイントは、

「買いがダメだから売りなんだ」とか、事前の計画と逆に行ったからといって、逆に賭けることはしない。

往復ビンタよくある人は、「1回損切りになったらチャートを閉じる」というルールをお勧めします。

そこでうまく乗れなかったら、次のチャンスまで待つ。

いまやっている辺りでは、もうやらない。

そこだけにこだわって、そこで絶対に取らなきゃいけない理由はないですよ。

うまくいかなければ、とっとと捨てる。はい、ここは捨て捨て。

次の別の場所、別のチャンスを待つべし。


意識されるラインだったら、売り買いの攻防があることがあります。

ラインを割らずに耐えるか?割っていくか?その攻防の動きに惑わされない。

その目先の動きをみて、その場その場の状況で感情的に動かない。


そこで絶対に取らなきゃいけない理由はない

やりたくても耐えるんだ。


ここは耐えるんだ。
耐えるんだ。
目先を追うな。
その場その場の状況で動くなよ。
オレたちはいつもそれで失敗してきたんじゃないのか。
別にこれはこの船のことだけに限らない。
実人生だってそうだったんじゃないのか?
いい加減気が付け。
耐えることなくして勝利はないんだ。
今は耐えろ。
そして信じるんだ。

byカイジ



ランキング参加しました!クリック応援して頂けると嬉しいです!
↓画像クリックするだけ

もらいっぱなしにならないでいいように。
いつもありがとうございます。

【お知らせ】
もっと勉強したい人はこちらの記事へ↓
無料限定ブログについて


コメント(1) 

別にド高値で売り抜けなくても儲かるぞ [トレード]

ルフィ.jpg@ワンピース


持ち越していたユーロドルロングポジを手仕舞いしました。




SLを引き上げて、含み益を守りながら、値動きを追っていました。

落ちてきたところで、SLかかる前に手仕舞い。

51.5pipsの利食い

最大含み益から、ある程度減ってからの利食いになっています。

こういうときは、

「もっと早く利食いすればよかった」

と思いませんか?

たまに、そういう発言している人を見かけることがあります。


もっと早く利食いできるポイントや根拠があったんでしょうか?

何もないのに、後から高値を見て、「あそこで利食えばよかった」というのは、不可能なことを言ってますよね。

ある程度は利食いできているのに、結果論で後悔したり、残念がったりするのは、その後のトレードにもよくない影響が出てくる可能性があります。


まず、大前提は、

天井や底は当てられない

ということ。

そんな天井で利食いできないのが当たり前と考える。


例えば、今回みたいに、SLを引き上げて、上昇についていく、トレールしていく。

そうやる場合は、最後には含み益をある程度返さないといけません。

最初から、含み益はある程度返すつもりでやるんです。


頭と尻尾はくれてやれ

有名な格言がありますが、こういう気持ちが大切だと思います。


私が、株式投資をはじめて教わったときは、先生に「1/3でも取れればいい」と言われました。

頭から尻尾まで全部狙わなくていい、たった1/3でいいんです。

たった1/3だと少ない気がしたり、儲からない気がしませんか?

その頃の先生は、10億円以上稼いでいました。

1/3でも取れればいいと、堅実に積み上げていった結果です。

たった1/3しか取れない、と思っても、儲からないわけじゃあない。



私の昨日の利食いだと、最高値から含み益は減りましたが、半分以上は確保できました。

1/3でもいいところ、なんと!半分以上も取れたんです!大勝利です!



有名な話では、コップの水の話があります。

コップに水が半分入っています。

半分しかないと見るのか、半分もあると見るのか。


トレードでも利食いして、半分取れたとき、どう見るか?

半部しか取れなかったと見るのか、半分も取れたと見るのか。

後者の捉え方をしたほうがいいんですね。


トレードにおいて、ポジティブな気持ちが、いいパフォーマンスにつながります。

あそこの高値で売っていればよかったとか、後悔したりネガティブな感情にならないようにする。



別にド高値で売り抜けなくても
儲かるぞ

どーん!!


いつも前向きなルフィのように
ルフィ.jpg@ワンピース

「デイトレード オリバー・ベレス著」

多くの人々が、こういったトレーダーたちは勝っているからこそ、そういった精神状態を得ることができるのではないかと思っている。

しかし、それは間違いである。より注意深く観察すれば、そういった精神状態にあるからこそ彼らは勝てるのである。

勝っているからといって前向きな態度をとるのではない。

前向きな態度をとるからこそ彼らは勝つのである。

これを忘れないでほしい。



ランキング参加しました!クリック応援して頂けると嬉しいです!
↓画像クリックするだけ

もらいっぱなしにならないでいいように。
いつもありがとうございます。

【お知らせ】
もっと勉強したい人はこちらの記事へ↓
無料限定ブログについて


前進あるのみ それが誓い

夢が始まった あの日から

目指す未来は 同じ

じっと出来ない 止まれない

ココロの太陽 沈まない


夢見る心は ちょーデカイ

醒めないことが 大事




コメント(0) 
前の3件 | -